スマホのデータ通信量が月額上限を超えると速度制限になってとても低速で使えない状態にあります。速度制限を解除したり、速度制限にならないようにするにはどうしたらよいか解説します。

速度制限を解除する方法

パケットをどれだけにする? 自宅のWi-Fi有無で変わる

2017年10月09日 10時53分

■ 月々のパケット量をいくつで契約するかが悩ましい

スマホを契約する時、もっとも悩ましい
のは、月々のパケットの契約量をどれ
だけにするかということです。

データ通信料として、1ギガなのか
2ギガか、3ギガか、もっとか。

そういう量は一度使い始めると携帯電話
会社のマイページなどで自分が使った
量を知ることができます。

その量を調べて実態に合わせた量に
することは大事です。

データ量が増えれば増えるほど料金が
高くなっていきますから、ムダな
料金を払わないようにしましょう。

とはいえ、少なすぎれば上限量を超えて
速度制限にかかってしまいます。

速度制限は非常に低速な通信速度に
なってしまうので、使っていても
ストレスになります。

速度制限にならない量で、かつムダの
ない適当量を選びたいものですが、
それがなかなか難しいのです。


■ Wi-Fiの有無は判断のためには重要

パケット量を決めるためには、自宅に
Wi-Fiがあるかどうかはとても
重要です。

なぜかというと、スマホをWi-Fiに
接続しているときは、携帯電話会社の
パケットを全く使わないからです。

ですので、自宅にWi-Fiがあって
自宅に帰ると家のWi-Fiに接続
する場合には、

パケットは、家から出ているときに
スマホを使ったときのものだけに
なるのです。

もし通勤時間が短くて、会社でも
スマホをあまり使わないようなら、
実はパケットはあまり必要ありません。

外にいる場合でも、駅やカフェなどでは
無料のWi-Fiが使えるので、

そのWi-Fiを使うとそれもパケット
の対象外です。

こんな風にWi-Fiを使うとパケットを
減らすことができるのです。


■ 動画を見るかどうかはパケットに影響が大きい

このように自宅にWi-Fiがあって
外ではあまりスマホを使わないので
あれば、

月のパケット量はせいぜい1ギガも
あれば十分かもしれません。

余裕を見ても2ギガあるいは3ギガも
あれば足りると思われます。

反対に、Wi-Fiのないところで
動画を見る機会が多いとしたら、
パケットは多くなりがちです。

これはどんな動画をどれだけ見るかに
よりますので、パケットをカンタンに
判断することができません。

本当は使っていくうちに少しずつ
調整していくのがいいのですが、

速度制限になると本当に遅くて困り
ますので、最初は少し大きめの
5ギガや7ギガを契約し、

使用量に合わせて調整していく
方法もあると思います。

パケットのことばかり気にしてスマホの
使い方を制限するのは本末転倒ですから
そこはいいバランスを見つけましょう。