スマホのデータ通信量が月額上限を超えると速度制限になってとても低速で使えない状態にあります。速度制限を解除したり、速度制限にならないようにするにはどうしたらよいか解説します。

速度制限を解除する方法

パケットを節約する 自動更新をやめWi-Fiを使うと効果的

2017年10月09日 10時52分

■ パケットとはモバイル通信が対象

パケットが上限に達して速度制限に
なってしまうのは、モバイル通信を
使っている場合だとご存じでしょうか?

スマホがネットに接続する方法には
2種類あります。

1つはモバイル通信で、もう一つが
Wi-Fi接続なのです。

パケットが上限に達して問題になるのは
モバイル通信を行った場合なのです。

Wi-Fiに接続している場合は、
携帯電話会社の回線を使って
いませんので、

Wi-Fiに接続してネットに接続した
データはパケットに加算されないのです。

ですので、パケットを増やさない
一つの方法は、Wi-Fiを使うことに
なります。


■ Wi-Fiは至る所にある

Wi-Fiは自宅のインターネットに
接続するために自宅に設置している
人も多いと思います。

そういう人は、自宅に帰ったら必ず
Wi-Fiに接続するようにしましょう。

そうすることでムダにモバイル通信の
パケットを使うことを防ぐことが
できます。

そして、最近はWi-Fiは至るところに
あります。

その中には無料で使えるものも結構
あるのです。

身近なところでは、コンビニには必ず
Wi-Fiがあります。

他にも、駅にWi-Fiが設置されて
いることも多くなりました。

スタバやマクドナルドなどカフェにも
Wi-Fiは設置されています。

公的機関の図書館などでも使えることが
多くなりました。

そういったところのWi-Fiを上手に
利用しましょう。


■ アプリのアップデートはWi-Fiで

それ以外にも、Wi-Fiのないところ
でのムダなデータ使用を防ぐことが
できます。

例えば、アプリの更新は結構大きな
データ量が必要ですので、Wi-Fiの
あるところで行いましょう。

また、アプリの自動更新をしている
場合はやめた方が良いです。

自動更新を「Wi-Fi接続時」に
制限している場合はいいのですが、

モバイル通信でも更新できるように
なっていると、いつでも更新が発生
してしまいます。

Wi-Fiのあるところでやれば
パケットは増えませんが、

アプリの自動更新に任せることで
ムダにパケットを使ってしまうのです。

こういったことを防いで少ないパケットを
効率的に使いましょう。


■ 動画の自動再生をやめる

パケットが多いといえば、動画の再生
です。

データの中でも動画のデータ量は多く
再生時間が長くなるほどデータ量は
増えてしまいます。

ですので、動画の再生は極力減らす
ことが必要です。

フェイスブックやツイッターなどの
アプリでは、動画の自動再生がされます。

これらはアプリの設定で解除できます。
こうやってムダなパケットをなくしましょう。