スマホのデータ通信量が月額上限を超えると速度制限になってとても低速で使えない状態にあります。速度制限を解除したり、速度制限にならないようにするにはどうしたらよいか解説します。

速度制限を解除する方法

速度制限でもWi-Fiを使えば高速にネットが使える

2017年10月09日 10時49分

■ 速度制限で遅いのはモバイル通信だけ

月に契約しているデータ量の上限を
超えてしまって速度制限になると、
通信速度は超低速になります。

体験してみるとかなりきついんです。

正直、スマホを使う気がなくなりますね。

こういう時の一番の解決方法は
Wi-Fiに接続することです。

スマホの画面上では、扇形をしたアイ
コンで画面の上部に表示されます。

Wi-Fiの接続ができるようになると
通信速度は劇的に改善します。

というか、Wi-Fi本来の速度で
ネットに接続できます。

なぜかというと、速度制限の制約を
受けるのはモバイル通信だからです。


■ モバイル通信は携帯電話会社の電波

モバイル通信とは、携帯電話会社の
通信回線を使ったインターネット接続
のことをいいます。

スマホの表示でいえば、3本の電波が
立っているあの表示が出ている状態です。

この電波のアイコンしか出ていなくて、
扇形のアイコンが出ていない状態では

モバイル通信になってしまうので、
速度制限の影響をもろに受けてしまいます。

ところが、Wi-Fiに接続できて
いると、モバイル通信よりWi-Fi
が優先的に使われます。

ですので、モバイル通信の速度制限を
受けないのです。


■ Wi-Fiが身近にないときはガマン?

不幸にもWi-Fiが家にないという人は
どうすればいいかというと、無料の
Wi-Fiを探しに行きましょう。

最も簡単にできるのが、コンビニに
行くことです。

コンビニは無料のWi-Fiが装備
されていますので、それを利用すると
高速にネットが使えます。

利用に当たっては事前登録が必要な
場合もあります。

コンビニの他にも、駅やデパート、
カフェ、公共施設などにも装備されて
いますので、

使える場所がないか捜してみると
良いでしょう。


■ 最後の手段はパケットを買う

それでもわざわざコンビニまで行く
のは不便と思ったり、近くにどうしても
Wi-Fiがないという場合には、

お金で解決しましょう。
パケットを購入します。

大手の携帯電話会社の場合は、
1GBで1,000円が相場です。

ソフトバンクでは0.5GBを
500円で購入できます。

こうやって速度制限が解除される
月末までなんとかしのぐ方法があります。

ちょっとね、お金を使うのは不満です
けど、それだけパケットを使ったの
ですから、しょうがないですね。

また他にも、家族が同じ携帯電話会社を
使っている場合は、

パケットを人からもらうことができます。

そうやってなんとか一時しのぎする
方法もあります。