スマホのデータ通信量が月額上限を超えると速度制限になってとても低速で使えない状態にあります。速度制限を解除したり、速度制限にならないようにするにはどうしたらよいか解説します。

速度制限を解除する方法

速度制限〜ソフトバンク〜 月間と3日間の上限の2つに注意

■ 速度制限で動画は再生されなくなる

速度制限とは、通信速度が低速に制限
されてしまうことで、おおよそ
1/1,000という低速さです。

この状態になると、通常の使用はできず
かなり遅い状態になります。

特に動画などは再生までにすごく待た
されたり、再生が行われないなどの
状態になってしまいます。

スマホが動いていないわけではなく、
インターネットに接続するスピードが
遅く制限されているので、

動画の再生開始までのデータ受信に
長く時間がかかるということなのです。

YouTubeの再生はもちろん、
フェイスブックやツイッターの中での
動画の再生も遅くなります。

ある意味すべての動作が遅くなります。


■ 速度制限の条件は2つある

こういった速度制限は誰にとっても
不幸なものですが、その速度制限が
発令される条件をご存じでしょうか?

速度制限がかかる条件は、ソフトバンク
では2つです。

※ソフトバンクに限らず、たいがいの
スマホはこの2つです。

・契約している月の上限のデータ使用
量を超過した

・3日間のデータ使用量が規定の量を
超過した

1つ目の月の契約量を超過した場合に
低速になるのは、割と知られていること
ですので、知っている人も多いでしょう。

2つ目の3日間で使えるデータ使用量に
上限があることはご存じない方も
いらっしゃるかもしれません。

3日間の上限は多くの携帯電話会社で
積極的に説明しておらず、

ほとんどのところでは、注記として
小さく書いてあるだけで気づきにくい
からです。


■ 月の上限を超えると月末まで遅い

速度制限は、いつまでその制限が続くか
が一番の関心事でしょう。

お金にものを言わせて、
「パケットを買う」
というのが最終手段になりますが

制限される期間が短ければガマンする
という手もあるでしょう。

まずは、解除されるまでの期間を確認
しましょう。

月の契約上限を超えた場合は、
「月末まで」となります。

翌月の1日にならないと制限は解除されません。

月の中頃に制限になったら、その先長い
ですね。気をつけましょう。

■ 3日間の上限を超えたときは24時間速度が遅い

3日間の制限の場合は、3日間の使用
量が3GBを超えると発生します。

3日間の使用量が3GBを超えると、
翌日の午前6時から24時間が速度
制限を受けます。

一端速度制限が始まると24時間は遅い
わけですから、結構たいへんです。

それでも、以前は3日間の上限が
1.2GBでしたし、実施期間が1ヶ月
間とひどいものでしたが、

相当に緩和されました。

以前のルールが厳しすぎたと言えば
それまでなのですが、やっと通常に
なったのです。