スマホのデータ通信量が月額上限を超えると速度制限になってとても低速で使えない状態にあります。速度制限を解除したり、速度制限にならないようにするにはどうしたらよいか解説します。

速度制限を解除する方法

速度制限〜au 0.5GBからチャージできるのが嬉しい

2017年10月09日 10時44分

■ 速度制限は契約の量を超えたときに発生する

速度制限は突如やってきます。

突如といっても、事前にメールで連絡は
あります。

あと残り1GBですという連絡ですね。
受けたことはありますか?

通信速度制限になると通信速度は
128kbpsという低速になります。

通常は150Mbpsなど100を
超えるMbpsというスピードです。

Mbpsからkbpsになるとそれだけで
通信速度は1/1000になります。

1/1000です。
驚異の遅さじゃないでしょうか?

実際のところはまったく使えない
ことはないのですが、相当イライラ
しながら使っていくことになります。

その速度制限になってしまいますと、
月末までその状態が続きます。

翌月1日になると、使ったデータ通信
量はゼロにリセットされますので、
同時に速度制限もなくなります。

たくさん使いすぎて速度制限になると
月末まではツライ日々となります。


■ パケットチャージで速度制限を解除する

速度制限のまま月末までスマホを
使い続けるのは結構厳しい人は、
お金で解決できます。

つまり、データ量を買って速度制限を
解除するのです。

auの場合その単位が0.5GBです。
0.5GBで500円です。

ソフトバンクでは1GB単位でしか
買えませんので、auの方が良心的と
いえます。


■ 3日間6GBの速度制限もある

速度制限は契約していつ月の上限量を
超えたときだけでなく、3日間に使える
量の上限もあります。

auの場合、3日間で6GBを超える
量を使うと速度制限になります。

6GBを使うわけですから、そもそも
6GBより大きな契約をしている人に
限られます。

6GBを超えてしまうと速度制限が
始まります。

この速度制限は、上限を超えた当日に
始まるのではなく、翌日の13時以降に
開始します。

そして、開始以降24時間後に解除
されます。

24時間制限を受けますので、その間は
多くの通信はできません。

しかし、解除後も過去3日間の使用量が
6GBを超過すると再び制限にかかり
ますので、

3日間の制限を受けた後数日も引き続き
使用量には気をつけた方が良いのです。


■ 家族からもらう

速度制限になったとき、ご家族がauの
加入者なら、その人が余っている
パケットをもらうことができます。

いい方法ですね。

そうすると、一時的になんとかしのぐ
ことができるようになります。

ただ、注意点としては、ギフトできる
量は0.5GB単位です。

小容量の契約しかしていない人は、
0.5GB単位だとちょっと大きいかも
しれませんね。

でも、こうやって月末まで一時しのぎ
できると助かります。