スマホのデータ通信量が月額上限を超えると速度制限になってとても低速で使えない状態にあります。速度制限を解除したり、速度制限にならないようにするにはどうしたらよいか解説します。

速度制限を解除する方法

パケットの目安 LINE中心なら1ギガ、動画見るなら5ギガ

■ 月々のデータ通信量の決め方が難しい

スマホの契約でもっとも悩ましいのが
データ通信量かもしれません。

月間の上限データ量のことで、小さいと
0.5ギガから始まり、最大は50ギガ
まであります。

使い放題というプランだってあります。

どれだけの量を選べばよいかというと
今使っている人は1ヶ月の使用量を
確認しましょう。

LINEが中心でときどき検索するだけ
というような人は、ごく少量のデータ
しか使っていない可能性があります。

ごく少量とは、1ギガ以下ですね。

特に0.5ギガ以下ならば本当に少し
しか使っていないので、
契約は1ギガでも大丈夫と思います。

自宅にWi-Fiがある人などは、
1ギガでも十分やっていけます。

携帯電話会社で相談した場合や、
ネットで格安スマホを申し込むときなど

3ギガや5ギガが標準的です、と
おすすめされることもよくあります。

ただ、3ギガなどのデータ量は動画を
見るなどしないとその量にはなかなか
到達しません。

「一般的にこのくらい」
という店員さんのことばにだまされ
ないようにしましょう。

自宅にWi-Fiがあれば、結構少なく
てもやっていけるのです。


■ 動画を見るときの量が難しい

難しいのは、動画を結構見ていると
いう人です。

ユーチューブを結構見るという人や、
最近ではネットでの映画の配信も多く
なっています。

こういった映画をWi-Fiのない
ところで見る人は、パケットが相当
必要になります。

どれだけ映画を見るかによりますが、
1時間も見たら1ギガ近くのデータ量に
なってしまいます。

1日1時間観たら1ヶ月で20ギガや
30ギガに到達する可能性があります。

そのくらい動画のデータ量は大きいのです。

ただ、動画は通信速度に応じてデータの
大きさが変化します。

通信速度が速ければ高画質のデータを
送ってきますし、通信速度が遅いときは
粗い画質になります。

通信速度が遅くても音声がちゃんと
再生されることを重視するので、
画像が粗くなります。

こうやって通信速度に応じた画質に
自動的に調整されるのです。

ですので、動画を1時間観たらどれ
だけの量かということは簡単には
いうことができません。


■ SNSのデータ量はたいしたことがない

動画に比べると、SNSで写真を見たり
投稿するなどは大したデータ量では
ありません。

SNSを毎日見たり写真を投稿する
ような人は、さすがに1ギガでは足り
ない可能性はありますが、

3ギガ程度あれば十分にやっていける
と思います。

とはいえ、ここで紹介しているデータ
量はあくまでも一つの例に過ぎません。

みなさんがどれだけスマホを使うか、
そのとき何をスマホでするかによって
変わってきます。

ですから実際には使って見たときの量で
判断していくしかありませんが、

目安としてはここに書いてある量を
一つの参考としてみてください。